大野橋デイサービスセンター

施設概要

基本情報

  • ※指定通所介護事業所(指定)
    ※指定介護予防通所介護事業所(指定)
  • ※宇城市介護予防・日常生活支援総合事業通所型サービス(平成27年4月1日指定)
所在地
〒869-0511
熊本県宇城市松橋町曲野34番地の1
TEL:0964-32-0103  FAX:0964-32-0171
事業所番号
4371300148
事業所名
大野橋デイサービスセンター
利用定員
40名/日
営業日
月曜日〜土曜日(1月1日〜1月3日を除く)9:20〜15:35

通常の実施地域

宇城市、宇土市、熊本市南区城南町

利用対象者

①指定通所介護事業:要介護認定を受けられた方

②指定介護予防通所介護事業:要支援認定を受けられた方

③宇城市介護予防・日常生活支援総合事業通所型サービス:要支援認定を受けている宇城市に住所を有する概ね65歳以上の方

事業内容

  • 日常生活上の援助:食事・排泄・移動・その他必要な介助・養護
  • 健康状態の確認:血圧等健康チェック
  • 機能訓練:日常生活動作に関する訓練、個別・集団機能訓練、行事、レクリエーション、趣味活動等
  • 送迎:利用者の状態に合わせた車両での実施(リフト車両含む)
  • 入浴:利用者の希望に応じて実施
  • 食事:利用者の状態や希望に応じた食事形態や食事介助、服薬の支援等
  • 相談及び援助等

交通アクセス

JR
鹿児島本線松橋駅下車し、タクシーで5分。
バス
九州産交バス松橋ターミナルより砥用町行き「大野橋」下車し、徒歩3分。
九州縦貫自動車道「松橋インター」より国道218号線を松橋町方面へ直進し、県道松橋停車場線へ。曲野交差点通過後、200mほど先の大野橋手前右折後すぐ。

1日のスケジュール

時間主なスケジュール
8:30〜9:20送迎サービス
9:20〜10:00水分補給・談話
健康チェック
今月の唄・軽体操
10:00〜11:30入浴・整容
個別機能訓練または運動器機能向上プログラム
排泄介助、誘導・水分補給
11:30〜12:00口腔機能維持向上訓練
12:00〜13:45昼食・静養・健康チェック
13:45〜14:00ラジオ体操
脳トレーニング
14:00〜15:00入浴・整容
個別機能訓練または運動器機能向上プログラム
各種レクリエーション
15:00〜15:10口腔機能維持向上プログラム
15:10〜15:30水分補給・談話
排泄介助、誘導
15:30〜15:35今月の唄
15:35〜17:30送迎サービス
上に戻る

行事

年間計画

外出行事(バスハイク)地域交流講座
4月ショッピング茶道健康講話①
5月つつじ見物端午の節句コンサート栄養教室
6月アジサイ見物カラオケ慰問絵手紙教室
7月七夕祭り納涼祭手芸教室①
8月ショッピング消防訓練健康講話②
9月彼岸花見物運動会交通安全教室
10月大慈善寺参拝茶道健康講話③
11月紅葉狩り文化祭手芸教室②
12月もちつき・ショッピングクリスマスコンサートハンドケア教室
1月初詣・どんどやもぐらうち書き初め
2月初市茶道消費者安全講話
3月桜花見消防訓練健康講話④
交流会
世代間交流:保育園児(ふれあい)・小学生(総合学習)・中学生(職場体験)・高校生(職場体験・ボランティア)・養護学校生徒(学習発表)・一般(ボランティア)
慰問
フラダンス・日本舞踊・オカリナ演奏会・茶道(野点)
(サックス演奏会・ハーモニカ演奏会・銭太鼓演奏会)
サークル活動
俳句(句会)・パッチワーク教室

※完成した作品については、文化祭及び地域の各所に展示させていただきます

上に戻る

事業計画

目標:『地域と共に』目の前にいる人々の幸福のために、小さなことを大きな愛をもって支援します。

目的

本事業は、要介護状態または要支援状態になった場合においても、利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう、利用者の選択に基づき、日常生活上の介護及びレクリエーション、機能訓練を行い、社会参加の機会の提供と心身機能の維持向上を図り、並びに利用者家族の身体的・精神的負担の軽減を図ることを目的とする。

実施事業(通常規模型)

  • 指定通所介護事業(介護給付)……要介護1~要介護5
  • 指定介護予防通所介護事業(予防給付)……要支援1・2
  • 宇城市介護予防・日常生活支援総合事業(委託)……要支援1・2

実施地域

通常の事業の実施地域は、宇城市、宇土市、熊本市南区城南町とする。

運営

社会福祉法人水光会が設置する大野橋デイサービスセンターによって事業の運営にあたる。

利用対象者

指定通所介護事業

第1号・第2号被保険者のうち、日常生活において常に介護を要する寝たきりや認知症の状態(要介護者)になった被保険者とする。

指定介護予防通所介護事業

第1号・第2号被保険者のうち、日常生活上の動作がほぼ自立し、状態の維持・改善の可能性の高い状態(要支援者)になった被保険者とする。

宇城市介護予防・日常生活支援総合事業(委託)

第1号・第2号被保険者のうち、要支援の認定を受けている、宇城市に住所を有するおおむね65歳以上の被保険者とする。

営業日

月曜日から土曜日までとする。(ただし、1月1日から1月3日までを除く)

利用料

  • 要介護度による通所介護費及び加算等の1〜2割の額とする。
  • 要支援度による介護予防通所介護費及び加算等の1割〜2割の額とする。
  • 宇城市介護予防・日常生活支援総合事業については、1回500円の額とする。
  • 上記の利用料とは別に食材料費として1食500円とする。
  • 利用者の希望による特別なサービス(おむつ代やレクリエーション活動費等)は実費とする。

事業内容及び計画

通所介護、介護予防通所介護サービス、宇城市介護予防・日常生活支援総合事業の提供により、心身機能の改善、維持を図りながら、社会参加の機会の提供及び認知症の予防・軽減、又家族の介護負担軽減等のために以下の事業を実施する。

利用当日のサービスは、通所介護・介護予防通所介護計画書に基づき、サービスを提供する。サービスの内容は次のとおりとする。

日常生活上の援助

  • 各種趣味活動、レクリエーション等を実施し、生活の活性化を図ると共に、他者との交流を図る。
  • 利用者の希望により、同法人の特別養護老人ホームの各種行事や活動に参加する。
  • 必要に応じて日常生活動作(食事・排泄・着脱衣・入浴・移動・移乗等)の介助を行う。
  • 各種の相談を実施する。

健康状態の確認

  • 体温・脈拍・血圧の測定を実施する。
  • 看護職員による健康相談を実施する。
  • 心身状態の把握に努める。

日常生活動作訓練及び機能訓練(個別機能訓練または運動器機能向上訓練)

  • 歩行、食事、排泄、着脱衣、入浴等の日常生活動作の訓練及び助言を行う。
  • 必要に応じて、理学療法・物理療法を実施する。
  • 個別機能訓練計画書または運動器機能向上訓練計画書の作成。

送迎サービス

  • 利用者の希望や身体機能状態、居住地に応じて、送迎車種を選択する。
  • 送り迎えの時間は利用者の希望に出来るだけ配慮する。

入浴サービス

  • 利用者の選択により、入浴提供サービスを実施する。
  • 必要に応じて、洗身・洗髪・浴槽の出入り・着脱衣・整容の介助を実施する。
  • 状態に応じて、機械浴槽を使用して入浴を実施する。

食事サービス

  • 利用者の状態や希望に応じた食事形態を提供する。
  • 禁忌食等については、代替品を提供する。
  • 必要に応じて食事介助及び摂取動作の助言を行う。
  • 昼食後に必要に応じて服薬介助を行う。

相談、助言等に関すること

  • 各種相談に応じる。
  • 各関係機関との連絡・調整を行う。
上に戻る