しらぬい荘短期入所サービス

施設概要

どんなときに?

しばらく家族の介護の手を休めたい……
諸事情により家庭で介護できない……

基本情報

※指定短期入所生活介護事業所(指定)
※指定介護予防短期入所生活介護事業所(指定)

所在地
〒869-0523
熊本県宇城市松橋町竹崎1142番地の1
TEL:0964-32-0709  FAX:0964-32-3523
事業所番号
4372300725
事業所名
しらぬい荘短期入所サービス
利用定員
20名/日

利用対象者

要介護または要支援の認定を受けられた方

事業内容

短期間、施設に宿泊しながら、日常生活上の介護や機能訓練を行います。ご希望により、施設専用車両による送迎を行います。

  • 食事の介護
  • 入浴の介護
  • 排泄の介護
  • 衣類着脱の介護
  • 余暇活動
  • 機能訓練
  • 健康管理
  • 相談及び助言

交通アクセス

上に戻る

機能訓練

例えば……
家の事情で短期入所となった。
入所中だから週3回のデイサービスでの歩行訓練が出来ないので、歩けなくならないかと心配。

リハビリ室では、機能訓練指導員が一緒に歩行訓練を行います。
部屋から宇城市が一望でき、花壇の花を眺めると気分転換にもなります。
お部屋では担当の介護スタッフが、居室からトイレ、居室から食堂を付き添って歩行訓練を行います。
ご本人の出来る動作を活かしながら、お手伝いさせて頂くことで活動性の低下を防止します。

移動手段の選び方(杖がいいのか、それとも歩行器?)、福祉用具の使用方法など、お気兼ねなくご相談下さい!

理学療法について

《運動療法器具》
平行棒、練習用階段、肋木、固定自転車、足関節矯正起立板、訓練用マット、滑車、運動器マシーン、姿勢矯正鏡、オムニローダー、その他各種器具

《一般理学療法器具》
ホットパック、パラフィン浴、マイクロ波、低周波治療器、エアマッサージ器、ウォーターベッド、その他各種器具

作業療法について

利用者の個々の機能に応じて、切り絵・塗り絵などの題材を提供し巧緻性の向上と共に楽しみづくりを実施。

その他

定期的に(概ね3カ月毎)個別機能訓練の見直しを行いながら必要なリハビリをすすめ、心身機能の減退防止に努めていく。

リハビリテーションをより効果的に進めるために各フロアー、各職種スタッフとの連携を密にしていく。

上に戻る

事業計画

しらぬい荘短期入所サービス・介護予防短期入所サービス

目的

本事業は、要介護状態及び要支援状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において自立した日常生活を営むことが出来るよう、入浴、排泄、食事等の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の心身の機能の維持並びに利用者家族の身体的及び精神的負担の軽減を図ることを目的とする。

運営

社会福祉法人水光会が設置する特別養護老人ホームしらぬい荘に併設し事業の運営にあたる。

利用対象者

第1号、第2号被保険者で介護保険要支援・要介護認定において、要支援または要介護状態と認定された被保険者を対象とする。

利用料

要支援・要介護度に応じサービス利用料金から介護保険給付費を除いた費用、食事の提供費用(食費)、居住費(従来型個室または多床室)及び介護保険給付の対象外のサービス費用。

サービス内容

サービス利用に際しては、利用者の心身の状況、本人のニーズ等を配慮した個別介護サービス計画を作成し適切なサービスの提供に努めていく。主なサービスの内容は次のとおり。

  • 食事の介護
  • 入浴の介護
  • 排泄の介護
  • 衣類着脱の介護
  • 余暇活動
  • 機能訓練
  • 健康管理
  • 相談及び助言

その他

宇城市からの委託事業として、地域支援事業(生活管理短期宿泊事業)を既存のしらぬい荘短期入所サービス・介護予防短期入所サービスのベッドを使用し、受入れを行っている。また、台風など災害時の福祉避難所として、宇城市と協定を結び、要支援・要介護者の避難受入れを行っている。

上に戻る